PLM で未来にパワーを

ニュースケール・パワー社は、発電、地域暖房、淡水化にスケーラブルな高度原子炉技術を提供して、世界中の人々の QOL(クオリティ オブ ライフ)を向上させることをミッションとしています。このケーススタディは、Arasプラットフォームを導入するまでの同社のプロセスをたどります。ニュースケール・パワー社は、PLMを単一のデータソースのバックボーンとして設計および管理する、最初の原子力発電所になります。