航空宇宙・防衛

デジタルスレッドを活用して複合領域にわたるコラボレーションを加速させましょう

つながるデジタルスレッドでシステムの複雑性に打ち勝ちましょう。デジタルエンジニアリングのためのデータバックボーンを確立し、製品ライフサイクル全体で信頼できる唯一の情報源を確立して、コラボレーションを効率化しましょう。

 Aerospace and Defense

ミッションを達成する

業界標準のツールを活用しながら、要件、CAD、シミュレーション、メンテナンスを統合することでツールに合わせて進化し、システムズエンジニアリングをより高度なレベルに引き上げます。

 Circle with radial lines

迅速に導入する

軍事・防衛に求められる次世代のイノベーションを生み出すために、テスト、導入、およびイテレーションを迅速に実施できる開発環境を構築します。

 Aerospace and Defense

未来に備える

新たな脅威がどこで、どのような形で現れるかを知ることはできません。変化する要件に迅速に対応するには、柔軟なテクノロジーが必要です。

 Aerospace and Defense

デジタルスレッドに見られる急成長の兆し

CIMdata による調査の結果は、産業ユーザー、その顧客、サプライヤー、およびソリューションプロバイダーから構成されるエコシステムで、デジタルスレッドへの投資が変曲点に達したことを示しています。現在、初期の成果やポテンシャルが明らかになるにつれて、投資規模の拡大が加速しています。

Aras の A&D 業界向けソリューション事例

 Aerospace and Defense
 Aerospace and Defense
 Aerospace and Defense
 Aerospace and Defense
 Aerospace and Defense
 Aerospace and Defense
ケーススタディ

情報管理、データの透明性、プロセスのトレーサビリティを強化した Aeronamic

航空宇宙産業向け部品のリーディングサプライヤーになることを目指す Aeronamic は、データの可視性を向上させ、規制対応や認証手続きを効率化する必要がありました。同社がどのようにデータ処理構造を一元化し、時間支出と生産コストを削減できたかをご覧ください。

 Aerospace and Defense ケーススタディを入手する
ケーススタディ

BOM の作成時間を2日から2分に大幅短縮した DeltaV Aerospace

DeltaV Aerospace は、設定されたすべての要件を満たすため、通常のデータ管理システムを超えるソリューションを求めていました。その結果、進化するニーズにシームレスに対応し、ビジネスを新たな成功へと導くパワフルなツールであるAras Innovatorを導入しました。

 Aerospace and Defense ケーススタディを入手する
ケーススタディ

衛星通信の新たな時代を切り拓く:1つの ASIC ですべてをコントロール

設計データを最先端の薄型アンテナに変換するため、Hanwha Phasor は、承認された設計データを製造と共有する効率的なコラボレーションをサポートする PLM システムを必要としていました。

 Aerospace and Defense ケーススタディを入手する
ケーススタディ

データ管理の効率を6倍に向上させた Racal Acoustics

Aras のハイテク・エレクトロニクス業界向けソリューションの導入後すぐに、電子図面の管理やデータパックの作成が大幅に効率化されました。

 Aerospace and Defense ケーススタディを入手する
ケーススタディ

イノベーションを止めない

SRC Inc. にとってイノベーションは企業 DNA の一部です。同社が Aras Innovator の柔軟性を活用して、組織全体で使用できる独自のアプリケーションを構築し、絶えずイノベーションを起こせる環境を整えた方法をご覧ください。

 Aerospace and Defense ケーススタディを入手する

航空宇宙・防衛、自動車、産業機械などの業界の資産集約型メーカーには、何十年も稼働している製品や製造設備があります。デジタルスレッドにより、これらの製品の生産、メンテナンス、サービス、修理をより安全で効率的なものに変えることができます。

Gartner, Product Leader Insight: Enable Digital Threads to Increase Revenue and Customer Loyalty, 16 February 2023(ガートナー「製品リーダーのための洞察:デジタルスレッドを活用して売上と顧客ロイヤルティを高める」2023年2月16日)。GARTNER is a registered trademark and service mark of Gartner, Inc. and/or its affiliates in the U.S. and internationally and is used herein with permission. All rights reserved.(GARTNER は、米国およびその他の国における Gartner, Inc. および/またはその関連会社の登録商標およびサービスマークであり、ここでは許可を得て使用しています。All rights reserved.)