デジタルスレッドで実現するライフサイクルのトレーサビリティ


なぜ、デジタルスレッドが製品ライフサイクル全体の状況を把握する鍵になるのか。それは、製品とそのデジタル資産を、コンセプトの段階から設計、製造、品証、サービスまで完全に追跡できるようになるからです。この切れ目のない情報の流れが製品ライフサイクルのあらゆる面で意思決定に役立つ重要な洞察を得るのにどのように役立つかをご覧いただけます。コミュニケーションとコラボレーションを改善し、市場投入までの時間を短縮してより良い製品を実現できます。