デモシリーズ Aras の要件管理機能を利用した体系化された要件の容易な作成(日本語/28分)

最適に構造化された要件を作成することは、混乱の原因となる矛盾を排除するために重要です。このプロセスを単純なテキスト文だけで管理することは、矛盾のリスクを高めるだけの作業になりかねません。今日の複雑化している製品に対応するには、特定の要件タイプへの準拠を自動的に保証する、インタラクティブでルール主導のアプローチが必要です。

今回のデモでは、Aras の要件管理アプリケーションのカスタマイズ例を通して、他の要件作成ツールと接続して製品ライフサイクル全体でトレーサビリティが自動的に維持可能になるところをご紹介します。