データフェデレーションサービス

適切なデータに適切なユーザーがアクセスできるようにしましょう

重要なビジネスシステムには、複雑なデータモデル、さまざまなビジネス要件、導入環境ごとに異なる接続ニーズがあるため、既製のソリューションによるパートナーインテグレーションは理想的とは言えません

 Federation

全てのデータを確認

トリガーに基づいて、プロセスをシステム間で簡単に共有することができます。これにより、さまざまな主要ビジネスシステム間でのワークフローの実現可能になります。

 Federation

接続を管理

標準トリガーを使用すると、外部ソースからのデータをタイムリーに統合し、操作することができます。

 Federation

単一インターフェース

カスタムコードを記述する従来の方式を超えて、使いやすいデータフェデレーション環境によって、主要ビジネスシステム間の重要な接続を明確にすることができます。

 Federation

ギャップを埋める:PLM と ERP の統合によるシステムライフサイクル管理の強化

デジタル化された開発プロセスの包括的な視点から、このインテグレーションの機会と課題を探ることができます。製造企業のあらゆる分野にまたがるシームレスで総合的な管理アプローチを実現しましょう。

Watch the Webinar

Aras を使用して複数のソースからのデータを一元化

Nidec 株式会社は Aras Innovator を活用して、複数の企業を買収する際に生じる、さまざまなソースからのデータを一元化しています。Nidec で PLM 管理リーダーを務める Kamran Aftab(カムラン・アフタブ)氏から、Aras を使用してどのようにデータの一元化に成功したかをご紹介します。

vidyard video player

異なるソフトウェアシステムから一元化されたデジタルバックボーンへ

Kendrion は種類が異なるソフトウェアシステムを使用していました。そこから Aras Innovator を導入して、一元化されたデジタルバックボーンをどのように構築したかをお聞きください。同社はオンプレミスではなく SaaS ソリューションを採用し、現在では世界中の20か所以上の拠点から送られてくるデータに関して、信頼できる唯一の情報源を作成しています。

ただし、分析機能の価値が発揮されるのは、データから得られる洞察が実用的な場合だけである。つまり、企業が生データを情報に変換する際、意思決定やプロセスの最適化を強化するために使用できる情報に変換される場合のことである。

www.digitalengineering247.com