みなさま、こんにちは!
アラスジャパン トレーナーの時田です。

Aras Innovator の便利機能のひとつ「ビジュアルコラボレーション」の設定方法 3回に分けてご紹介してきたブログの最終回です。

今回は、以下についてご説明いたします。

  1. 関連先アイテムをたどってメッセージやファイルを集約表示する方法
  2. サイドバーの色を変更する方法
  3. 通知設定

  

 ※ ビジュアルコラボレーションを設定される場合、まずは ビジュアルコラボレーションの設定方法のご紹介① からご参照ください。

  


  

1. 関連先アイテムのメッセージやファイルを集約表示する 

まず最初に、リレーションシップや Item 型プロパティで関連付けられたアイテム上のメッセージ添付ファイルを、親アイテムの画面上でまとめて参照する方法からご紹介します。

  

  

  

【1】アイテムタイプで「編集ボタンをクリックし「セキュアソーシャルタブを開きます。
【2】アイテムを選択して右クリックし、セキュアソーシャル > 開く をクリックします。

  

  

【3】ディスカッションテンプレートアイテムが開いたら「編集ボタンをクリックします。
【4】フィードテンプレートタブを開き、行を追加します。
【5】フィードタイプ」は「ディスカッション」を選択します。
【6】参照」列に表示したいデータにアクセスするためのパスを以下のフォーマットで入力して保存します。
               ・リレーションシップタイプ名(プロパティ名) (例 : Design Request Document(related_id)
               ・Item 型プロパティ名(例 : customer

  

  

【7】設定を追加したアイテムタイプの任意のアイテムを開きます。
【8】関連付けられているアイテムのメッセージファイルが、ディスカッションパネルおよびサイドバー上に表示されることを確認します。

  

  

  

2. サイドバーの色を変える

続いて、アイテムタイプで「セキュアソーシャルを有効化」すると自動設定されるサイドバーの色を任意の色に変更してみます。

  

  

  

【1】アイテムタイプで「編集ボタンをクリックし「クライアントスタイルタブを開きます。
【2】アイテムを選択して右クリックして「開く」をクリックします。

  

  

【3】クライアントスタイルアイテムが開いたら、「フィールドをクリックします。
【4】カラーダイアログが表示されるので、お好きな色を選び保存します。
【5】アイテムタイプも保存します。

  

  

【6】設定を追加したアイテムタイプの任意のアイテムを開きます。
【7】サイドバーの色が変わったことを確認します。

  

  

  

3. 通知設定

新しいメッセージが追加された際に(自身がメンションされたり、フォローしているアイテムにメッセージが書き込まれた場合など)、ユーザに通知することができます。
通知方法として、E-mail Aras Innovator 画面上での通知2種類が用意されています。

  

なお、通知機能を利用するには、エージェントサービス と コンバージョンサーバ がインストールされている必要があります。まだインストールされていない場合、CD Image 内にある以下のドキュメントを参照し、インストールして下さい。

・Installation Guide.pdf
・Conversion Server Setup Guide.pdf

  

  

エージェントサービスへの設定

【1】Aras Innovator のコードツリーの「AgentServiceフォルダ内にある「conversion.config」を開きます。

  

  

【2】<ProcessingCycles> セクションを以下のように設定し、保存します。
【3】エージェントサービスを再起動します。

  

  

   

通知設定の有効化

管理者は、以下のメニューからビジュアルコラボレーションの通知設定を有効化します。

【1】管理者(Administrators)のみに表示される「ビジュアルコラボレーション通知メニューをクリックし、有効化します。

  

  

  

環境設定

管理者は、アイデンティティ「World」の環境設定より、通知方法に関するデフォルト値の設定が行えます。

【1】TOC > アドミニストレータ > 環境設定 を開きます。
【2】アイデンティティWorld」の環境設定アイテムを開きます。
【3】赤枠内の任意の箇所にチェックを入れます。

  

  

なお、各ユーザが自身で通知方法を選択し、管理者によるデフォルト設定を上書きすることもできます。

【4】TOC > My Innovator > My Discussions を開きます。
【5】下図の「環境設定メニューを開き、任意の箇所にチェックを入れます。

  

  

通知設定を有効化すると、設定した方法で通知が届きます

  

  

  

以上、3回にわたって、ビジュアルコラボレーションの基本の設定方法をご紹介いたしました。

さらなる詳細の設定方法につきましては、Visual Collaboration Administrator Guide.pdf および オンラインヘルプJust Ask Innovator」をご参照ください。

  

それではまた次回、こちらでお会いしましょう。

アラスジャパン トレーナー  時田 和佳奈